EXE 車両の魅力
EXE 車両の魅力 EXE 車両の魅力 EXE 車両の魅力 EXE 車両の魅力
Bentley Continental GT Bentley Continental GTC Bentley Flying Spur
     
EXE 車両の魅力    
Bentley Mulsanne    
EXE 車両の魅力
Bentleyという会社はデビュー以来、自動車のデザインとエンジニアリングに新たな水準をもたらすような車を作り続けてきたばかりではなく、グランドツーリングのルールブックに記載され、そして書き換えてきました。まさにベントレーは自動車産業のアイコンともなってきたブランドです。
1950年代には美しいR-Type Continentalが名声を博し、そして21世紀の幕開けにはContinental GT がグランドツーリングカーに革命を起こしました。
そんなベントレーが21世紀の幕開けに旋風を巻き起こしました。

それが、BENTLEY コンチネンタルGT。

GTの名にふさわしいクーペ。伝統を受け継ぐGrand Tourer。往年の名車を現代に蘇らせる斬新なスタイルと表現。Bentleyの血統に育まれた品格と傑出した出力性能を受け継ぐContinental GT は、驚異のパワーと至高の洗練性、このクラスをリードする走行性能をひとつにしたモデルです。
精悍さを増したラインが描く静かなシルエット。そのモダンなデザインに生きるCrewe伝統のクラフトマンシップ。それは、未来へと加速する過去。居住性とパワーの一体感。妥協のない操縦性を追及したハンドリング。クラフトマンシップと先進テクノロジーの見事な融合。
贅を尽くすBentleyならではコンセプトが創り上げる Grand Touring 、その真の性能と完成した姿がここにあります。

EXE 車両の魅力
高級車でも環境問題は二の次。という考えはもう昔の話です。
NEWコンチネンタルGTはベントレーコンチネンタルクーペシリーズよりひときわ目を引くスポーツスタイルとなりました。
エンジンパワーの向上に伴う問題は「熱」がありました。ですが、ベントレーのデザイナーがうまく意図的にエクステリアデザインに取り入れた大型インテークの開口部やツインボンネットベントにより熱対策を実現。
熱の問題を克服したことで、なんと6リッターツインターボチャージャー付W12という巨大なハイパワーエンジンを搭載することに成功したモデルです。コンチネンタルGTスピードとの比較で出力は3.5%増のなんと630PS。トルクは6.7%アップしての800Nmを1,700rpmから発生。これにシフトタイムを半減させる新しい 「クイックシフト」トランスミッションまで搭載しています。

このパフォーマンスも然ることながら現代の自動車市場で話題となっている環境問題にも取り組んでいる点も実は見逃せない。バイオ燃料にも対応しており、これはベントレーとして初の取り組みです。
ガソリンからE85バイオ燃料まで、あらゆる混合割合の燃料を使用しているにもかかわらず、出力とトルクは実は一定で、パワー感のパフォーマンスを下げていないという。高級車だから環境問題は二の次という考えは、もう昔の話のようですね。

EXE 車両の魅力
街でひときわ目を引くスポーツスタイルとセンス。
インテリアもカーボンファイバーとアルカンターラを用いて、スポーティかつ現代的な印象に仕上げられています。
カーボンのクラムシェル型リアパネルを備えた全く新しいライトウェイトスポーツシートを特徴とする完全な2シーターと、ベントレーのクラフトマンの手による最高級のレザーとブライトウェア、 伝統のウッドパネルに代わったカーボン製のパネルが独特の雰囲気を醸し出しています。
ページトップ
Copyright © Executive All Rights Reserved.