EXE 車両の魅力
EXE 車両の魅力 EXE 車両の魅力 EXE 車両の魅力  
Porsche Panamera Porsche Cayenne  
EXE 車両の魅力
夢のスポーツカーをつくる。
しかし、実用性の面で決しても決して妥協はしません。この要件は一見矛盾に満ちています。しかし、私たちは新しいパナメーラでそれらを両立させました。相容れない理想を融合させた、他と見紛うことのない唯一無二の存在。

パナメーラは、全身にみなぎる圧倒的な存在感は、見る人を一瞬で魅了させます。
アクセルペダルに触れてみると、ドライビングの極致を予感させる驚異的なパワーに驚きます。
パナメーラ ターボとニューパナメーラ ターボSの登場は、伝統を誇るポルシェのターボモデルに類い稀 な個性が加わったということだけではありません。充実した標準装備とターボモデル独自の比類ないパフォ ーマンスによって、追随を許さないスポーツカーの指標が打ち立てられたのです。
パナメーラ ターボSの20インチ 911ターボ II ホイール、レッドでカラーリングされたブレーキキャリ パー、そしてターボモデル専用デザインのデュアルチューブ・ツインエグゾーストテールパイプです。

フロント左右のエアインテークには独立したライトユニットとしてインジケーターライトが取り付けられ、 さらにその縁に沿って組み込まれたポジションライトが特徴です。
フロントフェンダー後方のサイドエア アウトレットデザインには精悍なクローム仕上げが採用され、5本のスラットも備わります。
またリアエンドでは、フィンが備わるディフューザーはチタニウムカラーで仕上げられています。
いっそう強力なダウンフォースをもたらす可変式2ピースリアスポイラーも特徴的な装備で、パナメーラ ターボではブラック、パナメーラ ターボSではボディカラー同色塗装で仕上げられています。

EXE 車両の魅力
独自の魅力が際立つパナメーラには、個性表現豊かにしてくれるたのしみを感じることでしょう。
ポルシェは車のデザインのみの追求を試みているわけではありません。それは常に新しいものを先に先にと世に送り続けてきて、堅実に守り続けてきました。ポルシェの4シーターモデルを生み出したのも、このフィロソフィにほかなりません。

パナメーラのデザインは、ボンネットよりもわずかに高いアーチを描くフロントフェンダーを特徴とし、リアフェンダーは力感をみなぎらせるとともにポルシェ独自のショルダーラインを形づくっています。
パナメーラのシルエットには、こうしたポルシェらしさが体現されています。ボディはダイナミックでありながらも洗練され、端整なエレガンスも印象的。フロント、ショルダー、リアは、どこから見ても瞬時にポルシェとわかるようにデザインされているところがにくいです。

またフロントホイールの後方にカレラGTから継承されたサイドエアアウトレットデザインが加えられています。 低く構えたフォルム、ワイドなトレッド、流れるようなルーフライン。ひと目で真のスポーツカーと分かるプロ ポーションであり、まぎれもないポルシェであると確信できます。
リアセクションで最も視線を引きつけるのは、テールゲートに組み込まれた可変スポイラーです。
走行速度が90km/hに達すると自動的に上昇します。さらにパナメーラ ターボ/パナメーラ ターボSのリアスポ イラーは、センター部で左右に分割されて拡張します。幅が拡大することによってリアアクスルに作用する揚力を いっそう低減することができます。

ホイールには躍動感あふれるスポーツカーデザインを採用しています。いずれも精巧かつ軽量で、洗練された印象 を与えます。サイズは18インチからオプションの20インチまで用意されており、どのホイールもスポークの開 口部から高性能なブレーキシステムを見ることができます。これもパナメーラにみなぎるダイナミズムを際立たせ る要素です。
独自の魅力が際立つパナメーラには、あなたの個性を自由に表現する愉しみもあります。
パナメーラはディテールまで思いのままにカスタマイズすることが可能です。

どのような組み合わせを選んでも、仕上げられた1台は生粋のポルシェであり、そしてあなた自身の個性を雄弁に 物語ります。

EXE 車両の魅力
パナメーラはビジネスでもレジャーでも日常のドライビングであっても、パナメーラはほかでは決して味わえない至福の体験を味わえることでしょう。ビジネスでもレジャーでも、あるいは日常のドライビングであっても、 パナメーラはほかでは決して味わえない至福の体験を感じることができます。
ドアを開けば、4つの特徴があなたの視線を捉えます。高さのあるセンターコンソール、独立した4席のシート、足元と頭上に十分なゆとりがあるリアの空間、そしてリアシートを倒して使うことも可能な多機能のラゲッジコンパートメントです。

イグニッションスイッチはポルシェの伝統に従ってステアリングホイールの左側に備わります。
レブカウンターを中央に配したポルシェ伝統の5連丸型メータパネルは鮮明で 視認性に優れています。

4席が独立したセパレートシートは快適性に優れ、左右から体を的確に支えます。全席にシートヒーターが装備さ れるとともに、シートベンチレーション機能をオプションで追加 することができます。リアにセパレートシートを装備した理由は、ハイパフォーマンス走行を想定した際に私達の高い要求を満たす最良 の方法であったからです。従来型のリアベンチシートを採用しないことにより、センターコンソールをリアシート まで延長することが可能になり、実用性や快適性を高めています。

ページトップ
Copyright © Executive All Rights Reserved.